totoco-netサポート

プラン設定

プラン設定

予約サイトに表示するプランの設定をします。

*プランを作成するための参考としてこちらのデモサイトを実際に操作してみてください。

POINT

プランの初期設定時、まだ予約サイトには反映されていません。
予約サイトに反映するためには、分類設定が必要です。

プランの追加手順
  1. totoco-netの管理サイトにログインします。
  2. 店舗一覧から該当の店舗をクリックします。(管理ユーザーのみ)
  3. 左側のメニューから「設定」を選択し、その中から「プラン設定」を選択します。
  4. プラン一覧画面より「+追加」ボタンをクリックしてください。
  5. 「基本情報(必須)」「リソース設定(必須)」「カレンダー設定」「オプション設定」「入力項目」のそれぞれ必要な項目を入力します。
    *「基本情報(必須)」「リソース設定(必須)」は必須項目なので必ずご入力ください。
  6. 入力後、それぞれのタブごと「登録」ボタンをクリックします。
プラン追加
「基本情報」の内容説明(必須)
予約サイトに表示される部分
プラン名(必須)プラン名称を入力します。予約サイト・管理サイトページ上で表示されます。
予約サイトで表示できる文字数は分類設定の「子階層の選択タイプ」によって異なります。
「文字のみ」は20文字。「 文字と画像(縦)」は16文字。「文字と画像(横)」は8文字です。
なお、選択時に表示される文字数は16文字です。
プラン注釈予約サイトにプラン名とともに表示されます。
簡単なプランの説明やキャッチコピーなどにご利用ください。
説明プランの内容を具体的に説明することができます。
プランが選択された際に表示されます。下記の「子階層の選択タイプ」をご参照ください。
画像予約サイトのプラン部分に表示される画像をアップロードできます。
画像のフォーマットはpng、jpg、jpegで、最大サイズは20MBまでです。
「子階層の選択タイプ」が「 文字と画像(縦)」と「文字と画像(横)」の時とプランが選択された際に表示されます。下記の「子階層の選択タイプ」をご参照ください。

適用日予約サイトに表示される期間を設定することができます。
これにより、特定の期間に表示されるようになります。
常時表示する場合は設定不要です。
予約可能日顧客が予約できる期間を設定することができます。
常時予約可能にする場合は設定不要です。
予約可能曜日
(必須)
顧客が予約できる(予約を取れる)曜日です。
予約サイトでは「予約受付設定」の次に、この設定が優先されます。
またプラン内の予約可能日が設定されている場合はその期間内の曜日に影響します。
デフォルトですべての曜日にチェックが入っていますので、特別に設定が必要な場合以外はそのままでOKです。
予約可能時間
(必須)
顧客が予約できる(予約を取れる)時間を設定します。
デフォルトでは店舗の営業時間が設定されています。特別に設定が必要な場合以外はそのままでOKです。

「店舗設定」の「プラン初期値設定」で設定されたものがデフォルトで表示されます。特別に設定が必要な場合以外はそのままでOKです。

時間割(必須)このプランでの予約を受け付ける間隔を設定します。
*実際の予約に必要な時間は、リソース設定とオプション設定にて決定します。
所要時間の表示非表示:所要時間を非表示にします。
自動計算:所要時間をプランのステップや選択されたオプション等から自動計算して表示します。
固定値:所要時間として表示したい文言を設定します。
所定時間の固定値「所要時間の表示」で固定値を選択した場合に表示されます。
例えば:約2時間くらい
価格の表示表示する:価格を税込みで表示します。
表示しない:価格を表示しません。

各プランごとに設定します。

価格価格を設定できます。(税抜で入力してください)
予約内容を確認する際に表示されます。
予約背景色予約カレンダーやリソースモニタに予約を表示する際の色を設定できます。
薄い色のほうが文字が見えやすくなります。
表示順プラン設定:一覧の表示順を変更できます。
有効状態予約サイトでのプランの表示/非表示ができます。

子階層の選択タイプと選択時

「文字と画像(縦)」

「文字と画像(横)」

「文字のみ」

POINT「適用日」と「予約可能日」の違いとは?

「適用日」とは、特定のプランが予約サイトに表示される期間のことです。

一方、「予約可能日」は、顧客が実際に予約を取ることができる日付を指します。通常は将来の日付を指定し、その日付以降の予約が可能となります。

適用日と予約可能日の関係性は、適用日が予約可能日よりも前である場合に重要となります。例えば、あるプランの適用開始日が2023年6月1日であり、予約可能日が2023年6月7日の場合、予約サイトには6月1日にプランが表示されてますが、この日に予約できるのは6月7日以降の日となります。

「適用日」と「予約可能日」があることによって、新たに開催するプランの内容を先んじてお伝えすることが可能になります。

予約受付設定

店舗の予約受付設定が [受付中] になっていないと、予約を受付できません。
「店舗設定」の「プラン初期値設定」で設定されたものがデフォルトで表示されます。特別に設定が必要な場合以外はそのままでOKです。

予約受付締切予約受付をしている日の何日前まで予約可能にするか設定できます。
予約受付の締切期間を指定することで、予約を制限することができます。
予約受付解放予約を解放するタイミングを設定できます。
【 日々解放 】
今日を基準に、指定日数後まで予約を受付可能にします。
日々、基準日が翌日となり、予約受付可能な日付も進んでいきます。
例)10日後までの場合、本日が5/31の場合6/10まで解放されます。次の日(6/1)に予約サイトを開くと6/11まで解放されます。
【 一斉解放 】
毎月の指定日に、指定月数後までの予約を受付可能にします。
指定日を迎えると、指定月数後の月末日までが予約可能となります。
*予約可能日の期間が本設定より短い場合は、予約可能日が優先されます。
例)毎月1日に1か月先までの場合、本日が5/30の場合5/31まで解放されます。6/1に予約サイトを開くと6/30まで解放されます。
予約受付メール(必須)予約受付時に送信するメールを設定します。
予約が確定した際に、顧客に自動的に送信されるメールです。

予約キャンセル設定

予約キャンセル設定を適切に行うことで、顧客が予約をキャンセルする際の手続きや期限を明確にすることができます。
キャンセルポリシーの明示やキャンセル手続きに関する情報提供により、予約の変更やキャンセルに関するトラブルを最小限に抑えることができます。
「店舗設定」の「プラン初期値設定」で設定されたものがデフォルトで表示されます。特別に設定が必要な場合以外はそのままでOKです。

予約キャンセル受付予約のキャンセルを受け付けるか設定できます。
予約キャンセル受付日数(必須)予約日から何日前まで予約キャンセルを受け付けるかを設定します。
予約キャンセル確定メール(必須)予約キャンセル時に送信するメールを設定します。
予約がキャンセルされた際に、顧客に自動的に送信されるメールです。

予約キャンセル待ち設定

予約キャンセル待ち設定を行うことで、顧客は既に予約された時間でも、キャンセルが発生した際に連絡を自動で受けることができます。
これにより、キャンセル待ちされている時間にキャンセルが発生した場合に次の予約が確定しやすくなります。
「店舗設定」の「プラン初期値設定」で設定されたものがデフォルトで表示されます。特別に設定が必要な場合以外はそのままでOKです。

予約キャンセル待ち有無予約のキャンセル待ち機能を有効にするかどうかを設定できます。
キャンセル待ちをした時間帯の予約がキャンセルされると、キャンセル通知メールが送信されます。
キャンセル待ち受付メール(必須)「予約キャンセル待ち有無」を「キャンセル待ちをする」に設定した場合、キャンセル待ち用のメールを設定できます。
キャンセル通知メール(必須)予約キャンセル時に送信するメールの設定を行います。
予約がキャンセルされた際に、キャンセルメールが顧客に自動的に送信されます。

リマインド設定

リマインド設定を適切に設定することで、予約を忘れないよう、顧客にリマインダーメールを送信することができます。
これにより、予約の確認や変更、キャンセルなどの処理がスムーズに行われることが期待されます。
「店舗設定」の「プラン初期値設定」で設定されたものがデフォルトで表示されます。特別に設定が必要な場合以外はそのままでOKです。

リマインドメール送信 リマインドメールを送信するか設定ができます。
リマインド日数(必須)何日前にリマインドメールを送信するか設定します。
*0日は設定できません。
リマインドメール(必須)リマインドで送信するメールを設定します。

設定が完了したら「登録」ボタンをクリックしてください。

リマインドメールはいつ届くの?

設定した「リマインド日数」の午前11時に配信されます。

リソース設定の内容説明(必須)

リソース設定では、利用する施設やスタッフ、機材などのリソース(設定した場所・人・モノ・コト)の設定と使用時間を指定します。以下にリソース設定の内容を説明します。

  1. 「+ステップ追加」ボタンをクリックしてください。
  2. 下記の表を参考に項目を入力してください。
  3. 「登録」ボタンをクリックください。
使用時間(必須)リソースを利用する時間の長さを指定します。単位は分となります。
ステップの追加段階を踏んでリソースを指定したい場合には、ステップを追加します。
ステップは予約の進行手順を表し、それぞれのステップで異なるリソースを指定できます。
ステップを追加するには、「+ステップ追加」ボタンをクリックします。
リソースの選択利用するリソースを選択します。
施設、スタッフ、機材など、予約に関連するリソースの種類に応じて設定されます。
リソースのグループの選択利用するリソースグループを選択します。
リソースグループの設定にて設定された場合、プランによってはリソースグループを選択したほうが有効に活用できる場合があります。
リソースの追加リソースを追加で指定したい場合は、「+リソース追加」のリンクをクリックし、
追加のリソースを選択します。
この機能を使用すると、同じステップ内で関連する複数のリソースを設定することができます。
例)ウェディング撮影で新郎新婦それぞれに別の支度室を用意したい場合、
  同ステップ内に2つの異なる支度室を追加し、設定します。

例えば、七五三の撮影プランの場合(使用時間:合計1時間45分)
「+ステップ追加」をクリックしSTEP1をつくります。使用時間45分、リソースを選んで「衣裳部屋」を選択します。
再び「+ステップ追加」ををクリックしSTEP2をつくります。使用時間60分、リソースを選んで「スタジオ」を選択します。
「登録」ボタンをクリックしていただければリソース設定ができます。

リソース設定:ステップ追加
リソース設定:リソース追加
POINT

ステップの順序を変更する場合は、「ステップ順の変更」ボタンをクリックし、STEPの数字を変更します。
変更が完了したら、「ステップ順の変更完了」ボタンをクリックします。

カレンダー設定の内容説明

カレンダー設定では、日付や曜日を条件にして価格の増減やリソースの使用時間の増減ができます。
例えば、特定の曜日に価格を変更したり、繁忙期によってリソースの使用時間を変更したりすることができます。
設定を始めるときは「+設定追加」ボタンをクリックすると下記の画面になります。
必要のない場合は、設定不要です。
設定が完了したら「登録」ボタンをクリックしてください。

カレンダー設定:+設定追加
カレンダー設定:登録
オプション設定の内容説明

オプション設定では、予約システムに追加のオプションを設定することができます。以下にオプション設定の内容を説明します。
必要のない場合は、設定不要です。
設定が完了したら「登録」ボタンをクリックしてください。

オプションの追加「+オプション設定追加」ボタンをクリックします。
タイトル(必須)オプションのタイトルを入力します。
スタイル(必須)*オプションのスタイルを選択します。以下のスタイルから選ぶことができます。
選択したスタイルに応じて、顧客が予約サイト上で選択できる形式が異なります。

二択形式:
 顧客は「はい」か「いいえ」のいずれかを選択します。
 このスタイルでは、顧客が単一のオプションを選択する形式です。
ラジオボタン:
 顧客は複数の選択肢から1つを選択します。
 選択肢はラジオボタンとして表示されるため、少数の選択肢の設定に適しています。
項目リスト:
 顧客は複数の選択肢から1つを選択します。
 選択肢はリスト形式で表示されるため、選択肢の数は多くても表示できます。
選択肢項目名スタイルで「ラジオボタン」または「項目リスト」を設定したときに表示されます。
選択肢を入力します。
+選択肢 項目追加スタイルで「ラジオボタン」または「項目リスト」を設定したときに表示されます。
必要に応じて追加してください。
オプション価格オプション価格を入力します
時間増減オプションにかかる時間の増減を設定できます。
*リソース設定が完了している場合に設定できます。

例えば、「着付け(ママ)」をオプション設定にする場合
タイトルに「着付け(ママ)」を入力します。スタイルは「はい」「いいえ」のどちらかなので「二択形式」を選択します。
オプション価格を「3,000」円としてステップ1での使用時間を+15分追加します。
「登録」ボタンをクリックしていただければオプション設定ができます。

スタイルの表示イメージ

「二択形式」

「ラジオボタン」

「項目リスト」

オプション設定:オプション設定追加
オプション設定:登録
入力項目の内容説明

プランにおいて顧客情報の入力項目を設定することができます。以下の項目が設定可能です。
必要ないの場合は、設定不要です。
設定が完了したら「登録」ボタンをクリックしてください。
入力項目を変更する場合は「入力項目」を「変更する」にします。

下記の項目は「入力なし」「入力あり」「必須」を選択できます。
また、「フリー入力」を選択した場合、フリー入力のタイトルを入れることもできます。

  • お名前
  • フリガナ
  • 電話番号
  • フリー入力(フリー入力のタイトル)
入力項目:変更する
プランのコピー手順

店舗を追加された場合、こちらのコピー機能を使用していただくと設定がスムーズになります。

  1. totoco-netの管理サイトにログインします。
  2. 店舗一覧から該当の店舗をクリックします。(管理ユーザーのみ)
  3. 左側のメニューから「設定」を選択し、その中から「プラン設定」を選択します。
  4. プラン一覧からコピーしたいプランを選択します。
  5. プラン詳細の右上「コピー」を選択します。
  6. コピー先店舗を選択し、「コピーする」を選択します。
  7. 選択した店舗のプラン一覧画面にコピーしたプランが【コピー】プラン名で追加されています。
    プラン詳細を開いて修正を行ってください。
  8. 変更が完了したら「更新」ボタンをクリックしてください。

【コピー】プラン名は有効状態は「無効」で登録されます。必ず変更してください。
また、画像・予約受付メール・キャンセルメール・リマインドメール・リソースはコピーされません。

プラン設定:コピー
プラン設定:コピー完了
前に戻る