totoco-netサポート

リソースの予約受付停止

リソースの予約受付停止

リソースの予約受付停止についてご説明いたします。
リソースの予約受付停止機能は、特定のリソース(場所・モノ・人・コト)の予約を一時的に中断するための機能です。予期せぬ事態やメンテナンス、故障などが発生した場合に、そのリソースの予約を停止することで、利用者が予約を行わないように制御することができます。
予約受付停止は一時的な制御措置であるため、問題が解決しリソースが再利用可能になったら、予約受付を再開することができます。この機能を活用することで、利用者との円滑なコミュニケーションやリソースの適切な管理が実現できます。

リソースの予約受付停止の手順
  1. totoco-netの管理サイトにログインします。
  2. 店舗一覧から該当の店舗をクリックします。(管理ユーザーのみ)
  3. 左側のメニューから「モニタ」を選択します。
  4. 左上の「+ロック予約追加」をクリックします。
  5. ロック予約登録が表示されます。
  6. 「ロック予約日」欄で、予約を停止したい日付を選択します。
  7. 「ロック時間」を設定します。終日の場合は「終日」にチェックを入れます。
  8. 「リソース」欄で、停止したいリソースを選択します(設定したリソースの中から選択します)。
  9. 「登録」ボタンをクリックします。
ロック予約追加
ロック予約:更新
設定したロック予約を変更する
  1. totoco-netの管理サイトにログインします。
  2. 店舗一覧から該当の店舗をクリックします。(管理ユーザーのみ)
  3. 左側のメニューから「モニタ」を選択します。
  4. リソースモニタ上に設定されている「+ロック予約」をクリックします。
  5. ロック予約内容と「編集」ボタンが表示されますので「編集」ボタンをクリックします。
  6. 内容を変更した後「更新」ボタンをクリックします。
ロック予約:編集
ロック予約:更新
設定したロック予約を削除する
  1. totoco-netの管理サイトにログインします。
  2. 店舗一覧から該当の店舗をクリックします。(管理ユーザーのみ)
  3. 左側のメニューから「モニタ」を選択します。
  4. リソースモニタ上に設定されている「+ロック予約」をクリックします。
  5. ロック予約内容と「編集」ボタンが表示されますので「編集」ボタンをクリックします。
  6. 「削除」ボタンをクリックします。
ロック予約:編集
ロック予約:削除
前に戻る